2016.6 役員の異動に関するお知らせ


当社は、本年6月20日(月)に開催された第64回定時株主総会と
その後の取締役会を経て、新体制を決定いたしましたのでお知らせします。

詳細:企業情報 役員一覧

2016.6 海上美化活動の実施


6月は環境省が「環境月間」としており、全国で様々な行事が行われております。
当社においても環境保全活動の一環として、6月11日に名古屋港の海上清掃を実施致しました。
当日は19名の社員の他、名古屋海上保安部の方々と一緒に新宝埠頭、金城埠頭、ガーデン埠頭周辺において、海上に浮遊していた家庭ゴミやペットボトル等を回収しました。
当社では、引き続き環境保全活動に積極的に取り組んで参ります。

TFSニュース写真

2016.5


当社は熊本地震により被災された方々への支援に役立てていただくため、従業員からの募金と合わせ義援金100万円を熊本県に寄付いたしました。

被災地の皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げると共に、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

2016.5 米国(ダラス)新会社設立・営業開始のご案内


テキサス州ダラスに新会社を設立し、2016年5月1日から営業を開始いたします。
皆様からのご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

名:  Toyofuji Shipping America, Inc.(略称:TFSA)
所 在 地:  16000 North Dallas Parkway, Tollway Plaza, Suite 185
Dallas, TX 75248, U.S.A
連 絡 先:  (TEL)+1 972 755 3469 (FAX)+1 310 531 7060

2016.4


この度の熊本地震により亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と、一日も早い復旧・復興を心よりお祈りいたします。

2016.3 児童養護施設との蕎麦打ち懇親会の開催


3月29日、地元東海市の児童養護施設「暁学園」(菱田 理 園長)にて、春休み恒例の「蕎麦打ち懇親会」を開催しました。
当日は名古屋市内の蕎麦店「安江」様に手ほどきを受けながら、学園の子供達と当社役員・従業員が一緒になって、手打ち蕎麦作りに取組みました。
茹で上がった蕎麦を皆で美味しく頂きながら、子供達と楽しいひと時を過ごしました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2016.3 常勤取締役・参与の組織担当に関するお知らせ


平成28年4月1日からの常勤取締役と参与の組織担当について、以下のとおりお知らせ致します。


詳細:P1.お知らせ   P2.組織担当一覧 

2015.12 児童養護施設へ義援金 寄贈


12月22日、当社が社会貢献活動の一環として1994年より支援を続けている、東海市の児童養護施設「暁学園 (菱田園長 様) 」に、社内募金・チャリティーバザーの売上金等を義援金として菓子・果物とあわせて寄贈いたしました。
当社では引き続き、支援活動を続けて参ります。

TFSニュース写真

2015.11 「2015 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート」開催


11月24日、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、第17回「2015 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート」が開催されました。
創立50周年の翌年にあたる今年は、次の50年へ向けて歩み出す当社の想いを込め「新たな航海」をコンセプトに幕開けや躍動感、勇気を連想させる曲目を選定しました。
第一部は、トヨタ自動車のRe-BORNキャンペーン起用曲を中心に、次の50年に向けて新しく変わる想いを込め、第二部では、その想いを胸に更なるグローバル競争の荒波に向け、船出する強い意志を込めて、ドヴォルザークの「新世界」を国際的に活躍されている、円光寺 雅彦 氏指揮の下、名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏で、お客様に楽しんでいただきました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2015.11 メッセナゴヤ2015出展


11月4日〜7日、ポートメッセなごや(名古屋港金城ふ頭)で開催された異業種交流展示会「メッセナゴヤ2015」にブース出展しました。
「メッセナゴヤ」は2005年愛・地球博(愛知万博)の精神を引き継ぐ形で、名古屋商工会議所、愛知県、名古屋市の主催により2006年237社の出展から始まり、10回目となる今回は過去最大の1,346社・団体が出展し、会期中63,802名の来場者がおみえになりました。
当社は、初回より連続10回目の出展となり、「内航」「外航」「輸出船積み」の3つの事業に関して、映像やパネルを使って、担当スタッフより紹介・説明をしました。4日間で約650名のご来場者がブースを見学され、船積作業の映像や船舶模型などを興味深くご覧いただけました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2015.10 公開船舶防災訓練の実施


10月9日、名港センターI-5岸壁に停泊中の「TRANS FUTURE 7」において、名古屋海上保安部、東海市消防本部のご指導のもと船舶管理会社と協力し、中部運輸局とトヨタ自動車㈱をはじめ、荷主ならびに港湾作業、船舶運航の関係会社約80名のご出席を賜り「第29回 公開船舶防災訓練」を実施しました。
訓練は、乗組員の防火技術向上及び火災発生時、被害を最小限に防止することを目的に機関室から出火したことを想定した消火活動と消火活動中に負傷者(心肺停止)が発生したとして、AEDによる心肺蘇生、総員退船訓練を行いました。
また、乗組員による訓練の他、名古屋海上保安部、東海市消防本部と連携し、巡視艇による放水消火や本船上甲板からの梯子車による負傷者搬送訓練も合せて実施しました。
訓練後、名古屋海上保安部の豊藏部長より「名古屋港は自動車をはじめとした貨物取扱量日本一の港であり、トヨフジ海運の担う責任も大きい、引き続き事故防止への取組みを続けてほしい」との講評を頂きました。
当社は、安全・確実・高品質な輸送を目指し、引き続き船舶の安全運航を第一に考え、積極的な安全活動を推進してまいります。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2015.9 トヨフジ物流道場リニューアル


9月30日、トヨフジ物流道場のリニューアルが完成いたしました。
教育ツールとして活用している名港センター基地模型の刷新、壁面のホワイトボード化と照明増設による掲示資料の見易さや、室内の明るさの向上、床のカーペット張替などを行い、教育の場として、 また、見学されるお客様に好印象をもっていただけるよう環境整備を図りました。
併せて、お客様に見学いただく際、トヨフジ物流標準の考え方や取組などを、より分かり易く理解していただけるよう、壁面に掲示していた説明資料の内容見直しも行い、一新いたしました。
今後も物流道場の更なる活用に向けた、新規教育の拡充と人材育成の推進、当社の安全・品質維持管理などの物流価値をお客様に発信してまいります。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2015.7 海上美化活動


7月4日、「トヨタ地球環境月間」における当社の環境保全活動の一環として、名古屋港の海上清掃を実施致しました。
各部から参加した、19名の若手社員が小型船に分乗し、名港センター周辺、金城埠頭周辺、飛島埠頭周辺でゴミ(海上浮遊物)の回収を行いました。
当日はあいにく小雨降る中での作業となりましたが、約2時間の作業で約2㎥のゴミを回収することが出来ました。
当社は、引き続き環境保全活動に積極的に取り組んでまいります。

TFSニュース写真

2015.6 役員の異動に関するお知らせ


当社は、本年6月18日(木)開催された第63回定時株主総会とその後の取締役会を経て、
新体制を決定いたしましたのでお知らせします。

詳細:企業情報 役員一覧

2015.5 「2015年度 トヨフジ海運 安全総会」開催


5月11日、ミッドランドホールにて「2015年 トヨフジ海運 安全総会」を開催いたしました。
ご来賓として、トヨタ自動車㈱ 宮内 専務役員様、トヨタ輸送㈱ 板坂 社長様を始め11名の ご臨席を賜り、当社『港湾作業』協力会社・『船舶運航』協力会社全社から経営陣のご出席を頂いて、昨年度の作業安全・船舶安全活動の実績報告と、今年度の推進計画の展開を行いました。
特に今回は「100万台無事故」作業を達成したタイ現地法人TFLTほか、海外で港湾荷役作業を展開している6拠点を代表して7名を招聘し、タイにおける安全品質活動の紹介と、活動事例の横展を 図りました。
今年も国内外全拠点と船舶運航において、「すべての事故ゼロ」達成を目標に、安全活動の一層のレベルアップを推進してまいります。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2015.05 横浜事業所 開所のご案内


弊社は、お客様へのサービスの充実を図るため、新たに横浜事業所を下記通り開所いたしました。

1. 営業開始日 : 2015年5月7日(木)より
2. 名称 : トヨフジ海運株式会社 横浜事業所
・所地 : 〒230-0054横浜市鶴見区大黒ふ頭15番地(地図)
・電話番号 : 045-505-2517 ・FAX番号:045-505-2518


TFSニュース写真

2015.4 児童養護施設 蕎麦打ち会の開催


4月3日、地元東海市の児童養護施設「暁学園」(菱田 理 園長)にて、名古屋市内の老舗蕎麦屋「安江」様のご協力をいただき、春休み恒例の「蕎麦打ち会」を開催しました。
当日は学園の子供達と当社役員・従業員が一緒になって、本格的な手打ち蕎麦作りに取組み、楽しくいただきました。
今後も、当社は「暁学園」の支援活動を続けてまいります。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2015.4.8 代表取締役の異動に関するお知らせ


平成27年6月開催予定の第63回定時株主総会日付での異動について内定いたしましたので、
お知らせいたします。

詳細:「代表取締役の異動に関するお知らせ」 

2015.3 役員・参与の異動ならびに組織担当に関するお知らせ


平成27年4月1日からの常勤取締役と参与の組織担当について、お知らせ致します。

詳細:P1.お知らせ   P2.組織担当一覧 

2015.2 トヨタグローバル仕入先総会で「原価改善優秀賞」を受賞


2月27日、トヨタ自動車(株)主催のトヨタグローバル仕入先総会にて、当社は「原価改善優秀賞」を受賞しました。

受賞内容である「東南アジア配船改善」は、タイ、インドネシアの港湾事情に起因した、AWSのスケジュール遅れを、輸送ルートの見直し等により改善し、トヨタの完成車物流に貢献した取組みであります。

名古屋国際会議場で開催されたグローバル仕入先総会では、トヨタ自動車(株)と取引する国内外の仕入先約500社の首脳、幹部が一堂に集う中、駒田社長が豊田社長より「原価改善優秀賞」の表彰を受けました。

また、3月3日〜3月5日にトヨタ自動車(株)本館ホールにて開催された「優秀事例展示会」では、大勢の来訪者に対し、改善取組み内容の紹介を行いました。

今回の受賞を励みに、引続き、改善努力、トヨタへの企画提案を続けてまいります。

TFSニュース写真

2014.12 名古屋事務所移転のご案内

弊社は、名古屋事務所の海外営業本部及び、本社 企画・管理本部内のCSR・環境部、人事部、経理部の3部署を、下記へ移転しましたのでご案内いたします。
これを機会に一層のサービスの充実を図ってまいりますので宜しくお願い致します。


新住所: 〒461-0005 名古屋市東区東桜1丁目14番11号
DNI東桜ビルディング7階 (地図link)
連絡先: 移転後の電話・FAX番号一覧
  CSR・環境部 :TEL/052-217-2009 FAX/052-217-2021
人 事 部 :TEL/052-217-2007 FAX/052-217-2021
経 理 部  :TEL/052-217-2008 FAX/052-217-2021
海外営業本部:TEL/052-217-2004 FAX/052-217-2020
営業開始日: 2015年1月5日(月)より

2014.12 児童養護施設へ義援金 寄贈

12月16日、社会貢献活動の一環として1994年より支援を続けている東海市の児童養護施設「暁学園」(園長:菱田 理)に、義援金を寄贈しました。義援金は社内での募金活動、同月10日に行われたトヨフジ会とのチャリティーバザーの売上金等を義援金に充てるなど、多くの方々からご協力を頂きました。
当社では引き続き、心を込めた協力・支援を続けていきます。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2014.11 創立50 周年記念「2014 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート」開催

11月27日、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、第16回「2014 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート」が開催されました。

今回、創立50周年記念コンサートとして第一部は、トヨタ自動車様の原点に思いを馳せ、豊田 喜一郎氏をモデルとしたTVドラマ「LEADERS」のテーマ曲を、同曲の作曲者である千住 明氏に、オーケストラ用に編曲をいただきご本人様に指揮をとっていただきました。 第二部では、毎年ウィーンの「ニューイヤーコンサート」で演奏される、シュトラウス家の華やかなワルツの名曲の数々に当社の新しい幕開けの思いを重ね合わせ、国際的に活躍されている、栁澤 寿男氏指揮の下、名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏で、お客様に楽しんでいただきました。

またホール内に、TBSテレビ様のご協力によりドラマ「LEADERS」の撮影現場の貴重な写真パネル30点余りを展示し、ご来場いただいたお客様に、ご覧いただきました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2014.11 独立行政法人 国立環境研究所より感謝状授与

11月20日、当社が2002年より太平洋航海上でのCO2の大気と海水への混入濃度について、外航船舶に観測室を提供し、研究者の乗船によるモニタリング調査に長年に亘り協力・貢献したとして、国立環境研究所地球環境研究センターより、感謝状が贈られました。

国立環境研究所は2007年ノーベル平和賞を元米国副大統領アル・ゴア氏とIPCC(気候変動に関する政府間パネル)が共同受賞した際にも、ワーキンググループとして参加しています。

当社は今後も当研究所への協力を続けてまいります。

現在のモニタリング調査協力船(3隻)
NEW CENTURY 2、TRANS FUTURE 5、FUJITRANS WORLD

<感謝状写真>

TFSニュース写真

2014.11 名港海運㈱ 高橋会長講演会 開催

11 月12 日(水)、本社PR ホールにて総勢100 名程の参加者のもと、名港海運株式会社代表取締役会長 高橋 治朗 様より、「名古屋港の歴史」と題し、1907 年(明治40 年)の開港以来、中部地方を物流面で支える港として、今日までの発展の歴史についてご講演頂きました。
今回は、名古屋港管理組合等に保管されている当時の貴重な写真の数々や、戦後の 混乱期における港湾会社の整理から新たに設立されるまでの経緯、そして、関東・ 関西に挟まれた中間港としての地域特性を活かした戦略、伊勢湾台風襲来時のエピ ソード等、多岐にわたる興味深い内容について、自らの体験を踏まえてご講演頂きました。
ご講演の最後には、名古屋港のみならず地域社会全体の更なる発展に向けた、構想についても拝聴させて頂き、名古屋港に携わる私たちの心に残る講演会となりました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2014.11 メッセナゴヤ2014出展

11月5日(水)〜8日(土)の4日間、名古屋港金城埠頭のポートメッセなごやにて開催された「メッセナゴヤ2014」に、当社は初回開催から継続して9度目の出展を行いました。 このイベントは愛知県内で活動している企業が業種や業界の枠を超えて、製品や技術、サービスを国内外に広く発信する「国際総合展示会」として、愛知県・名古屋市・名古屋商工会議所の主催で2006年から開催されています。今年は総出展者数888社、来場者数65,975人で共に過去最高を記録いたしました。

当社出展ブースは、「創業50年の歩み」をメインに、「内航船上から見る本船の入出港」・「外航船上から見るパナマ運河」・「商品車の船内揚積荷役作業」の映像による業務紹介に加え、船内積付資材を使った車の固縛作業や船積プラン作成システムの操作を当社スタッフの説明を交えて体験いただく等、ご来場下さった皆様に今日までの当社の歩みをご覧頂きました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2014.9 公開船舶防災訓練の実施

9月30日、名港センター I-2岸壁に停泊中の「豊徳丸」において、名古屋海上保安部のご指導のもと船舶管理会社と協力し、国土交通省中部運輸局、東海市消防本部とトヨタ自動車㈱をはじめ、荷主ならびに港湾作業、船舶運航の関係会社約80名のご出席を賜り「第27回 公開船舶防災訓練」を実施しました。

この訓練は、乗組員の防火技術向上及び火災発生時、被害を最小限に防止することを目的に積載貨物から出火したことを想定し、消火器や放水で初期消火を実施。また、消火活動中に負傷者が発生したとして、中部空港海上保安航空基地所属ヘリコプター及び潜水士によるヘリへの負傷者吊上げ救助訓練を行いました。

訓練後、名古屋海上保安部の長谷川秀巳部長より「乗組員全員が大きな声を出し合いキビキビと統率のとれた行動に日頃の安全に対する意識の高さを感じた」との講評を
頂きました。

当社は、今回の訓練を「“事故ゼロ”キャンペーン」(2014年10月〜2015年3月)のキックオフと位置づけ、事故防止活動に全力で取り組んで参ります。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2014.9 トヨフジ特別講演会 開催(講演者:トヨタ自動車 伊原取締役副社長)

9月24日(水)、ミッドランドホールにて、荷主・協力会社の方々をお招きし、トヨタ自動車株式会社 取締役副社長 伊原 保守様より、「トヨタ自動車のグローバル戦略」と題し、トヨフジ特別講演会を開催しました。(当社社員を含め 出席者 計180名)

当日は、伊原副社長が現在ご担当されている第2トヨタ(新興国)地域の重点課題と対応について、リーマンショック以降のトヨタ自動車における変革内容からはじまり、第1トヨタ(先進国)の課題と対応と、成長のポテンシャルが高い第2トヨタの特性と環境変化に関して各市場の事例を様々な角度から考察された内容をわかりやすくご説明頂き、また、熱意溢れるお話の数々を頂き、出席者の皆様にとって大変勉強になる 講演会となりました。

最後に伊原副社長からの「夢」の実現に向けたメッセージとして①「現地現物」で課題発見②先を見て全体最適で目標設定し、業務推進③各人が当事者意識をもってアクション実施 3点の心構えを披露され、講演会は終了しました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2014.6 役員の異動に関するお知らせ

当社は、本年6月19日(木)開催された第62回定時株主総会とその後の取締役会を経て、新体制を決定いたしましたのでお知らせします。

2014.5 創立50周年世界大会開催

5月15日から18日にかけて、当社船の寄港する代理店、現地法人のパートナー、海外現地法人、支店、駐在員の方々総勢77名を招待し、「THE 6TH TOYOFUJI GLOBAL MEETING」が開催されました。

海外営業本部の国内外の荷主、代理店の方々へ創立50周年を迎えた事の報告と感謝、連携強化と相互発展の再認識を図る事、トヨフジのビジョンを内外に示す事を目的に4日間の日程を実施しました。

TFSニュース写真

2014.4 トヨフジ海運株式会社 創立50周年感謝の会

4月8日の夕刻から、関係官庁・株主・荷主・協力会社・船主をはじめ当社社友の方々をお招きし、トヨフジ海運「創立50周年感謝の会」が、開催されました。

駒田社長の挨拶、トヨタ自動車伊原 保守 副社長をはじめご来賓の皆様からのご祝辞、鏡開きが行われ、盛況の中、千葉専務からのお礼の挨拶と当社若手代表3名による新たな50年に向けた誓いの宣誓、従業員によるお見送りで閉会いたしました。

TFSニュース写真

2014.4 トヨフジ海運株式会社 創立50周年記念式典開催

4月8日、名古屋マリオットアソシアホテルにて関係官庁、株主、荷主、協力会社、船主をはじめ当社社友の方々、総勢190名をお招きし、トヨフジ海運「創立50周年記念式典」が開催されました。

当式典は、駒田社長の挨拶、当社50年史DVDの上映、藤木企業 藤木幸夫 会長様 からのご祝辞、トヨタ自動車 張富士夫 名誉会長様による「物流への思い-トヨタ生産方式の原点-」を演題とした、特別記念講演が執り行われました。

TFSニュース写真

2014.4 「2014年度 トヨフジ海運 安全総会」開催

4月8日、「2014年度 トヨフジ海運 安全総会」が開催されました。 トヨタ自動車(株)、トヨタ輸送(株)のご来賓ならびに港湾作業協力会社・船舶運航協力会社のトップ層の皆様にご出席いただき、安全活動の確認を行いました。

当社創立50周年を迎えた今回の開催では、これまでの安全活動の歩み、昨年度の実績及び本年度の計画についての報告を行い、今後も社内・現場・トップが一丸となり、「絆の心」によるチームワークと、「草の根活動」による安全意識がしっかりと根付く仕組みづくりを強化し、更に安全活動のレベルアップを図っていくことを確認しました。

後半の部では、昨年度の港湾作業と船舶運航に関する無事故への表彰と共に、ご来賓のトヨタ自動車様より、50周年を記念し、トヨタ車の安全作業・安全海上輸送を当社創業当時から支え貢献した協力会社に「トヨタ特別賞」が授与されました。

今後も当社は協力会社と一体となった「安全な職場づくりの徹底」を推進してまいります。

TFSニュース写真

2014.4 児童養護施設 そば打ち大会

4月3日、当社が長年支援を続けている、地元東海市の児童養護施設「暁学園」 (園長:菱田 理)にて、春休み恒例行事の「そば打ち大会」を老舗そば屋「安江」の安江会長にご協力を頂き、実施しました。
これは当社の社会貢献活動の一環として、1994年から毎年開催しており、今年で16回目の開催となります。今年も子供達と当社役員・従業員総勢40名が参加し、皆で協力して作ったそばを職員が調理しおいしくいただきました。
当社では引き続き、心を込めた協力・支援を続けていきます。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2013.12 フィリピン・レイテ島 台風被災者への支援

当社は、今年11月8日にフィリピン中部を直撃した台風30号により被災した方々への支援として、従業員からの募金と合わせ義援金70万円を日本赤十字社に寄付いたしました。

被災地の皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げると共に、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

2013.12 児童養護施設へ義援金 寄贈

12月19日、社会貢献活動の一環として1994年より支援を続けている東海市の児童養護施設「暁学園」(園長:菱田 理)に、義援金を寄贈しました。義援金は社内での募金活動、同月11日に行われたトヨフジ会とのチャリティーバザーの売上金等を義援金に充てるなど、多くの方々からご協力を頂きました。
当社では引き続き、心を込めた協力・支援を続けていきます。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2013.11 「2013 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート」開催

11月28日、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、第15回「2013 トヨフジ ボンボヤージュ コンサート」が開催されました。

今回は、当社が2014年4月に創立50周年という、記念すべき節目を迎える歓びの想いを込めて、ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付」を選曲 いたしました。指揮者には国際的に活躍されている、円光寺 雅彦氏、ソリストにはソプラノ歌手 二宮 咲子氏、アルト歌手 三輪 陽子氏、テノール歌手 山本 耕平氏、バリトン歌手 能勢 健司氏、合唱は、地元愛知で長年、活動されている「名古屋市民コーラス」の皆様を迎え、名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏で、独唱・合唱が奏でる迫力 ある演奏をお客様に楽しんでいただきました。

またホール内に、当社の創業以来の歴史を紹介した写真パネル20点余りを展示し、ご来場いただいたお客様に、ご覧いただきました。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール