CSR

HOME > 安全・品質 > RA(リスクアセスメント)活動

2005年4月からリスクアセスメント活動を導入し、当社では、災害や事故などを未然に防止するため、働く職場において、潜在しているリスク(危険有害要因)を事前に見つけ出し、リスク度合を数値化し合理的なリスクの確認と対策を行う、RA活動を積極的に行っています。構内・船積作業を対象に各拠点で活動していますが、特に船内での船積作業は限られた空間での特殊な作業環境であるため、当社所有船舶はもちろん、協力会社所有の船舶についても、リスク削減に取り組んでいます。

<RA活動 改善事例>


<RA活動 取り組み実績>


TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール