CSR

HOME > 安全・品質 > 船内RA活動の推進

2010年2月から安全意識の定着と向上を図るため、船内リスクアセスメント活動を導入しました。全船主とのRAの合同ミーティングなどの活動を行い、各船から洗い出された船内でのリスクを展開・共有しました。当社運航の内外航船舶全24隻から洗い出された185件のリスクのうち、リスクの高い項目を抽出し対策を実施、全て許容範囲のレベルへリスクを低減しました。

〈船内RA取り組み実績〉


TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール