CSR

HOME > 安全・品質 > 船舶安全管理の推進

1999年4月から船内ヒヤリハット提案制度を導入しています。船主や乗組員から報告があったRA・ヒヤリハット事例の中で、件数や危険度などから取組み項目を検討し、特に重点的に取り組むべき項目については、「作業ルールの見直し」や「チェックリストによる乗船点検」を行い、安全管理の徹底に努めています。

〈重点取組み項目〉

①「作業ルールの見直し」


離着岸作業(係船機の操作)

②「チェックリストによる乗船点検」


補油作業(ホース接続)

TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール