CSR

HOME > 安全・品質 > 公開船舶防災訓練の実施

2015年10月、名港センターに着岸中の外航船「TRANS FUTURE 7」にて、官公庁、荷主、港湾作業、船舶運航の関係会社に出席をいただき、「第28回 公開船舶防災訓練」を実施しました。当訓練は1987年より毎年行っており、今回は機関室から出火し負傷者が発生したことを想定し、乗組員による消火活動・救急救命・負傷者救助・陸上避難など一連の訓練を実施しました。 当社は、引き続き船舶の安全運航を第一に考え、積極的な安全活動を推進していきます。


消火活動の様子


負傷者の救助訓練の様子

TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール