RECRUIT

HOME > 採用情報 > 仕事とキャリアアップ

仕事とキャリアアップ

TFSの仕事

当社の社員の仕事は大きくわけると3つのジャンルに分かれます。入社後、ビジネスの最前線で活躍する自分の姿をこのページでぜひ想像してみてください。

営業

船会社はお客様からカーゴを預からせていただいてこそ物流企業として初めて社会に貢献できます。したがって「集荷営業」は当社の根幹を担う仕事のひとつであり、また、大量輸送手段たる船を用いた物流は、そのスケールも大きく、行先も多彩。その分、営業の仕事も多岐にわたります。お客様であるトヨタ自動車(株)はじめとする法人各社との折衝、配船スケジュール(船の時刻表)・航路の策定・船内のカーゴスペースの調整・新規ビジネスの開拓など、お客様からカーゴを預かるだけでなく、預かったカーゴをいかに効率よくデリバリーするかという分野にまで営業部門のビジネス領域は拡がっています。

輸出入船積(物流現場)

当社では、トヨタ自動車(株)の日本国内の海上輸送基地の管理・運営業務を行なっています。これは、当社の物流管理能力が社会で大きく評価されている証でもあり、その仕事の内容も深く広いと言えます。
物流現場により密接した輸出入船積業務は、お客様から搬入されたカーゴの受入から基地内でのシフト(お預かりしたカーゴの滞留を極力防ぎ、船積までのオペレーションを担う業務)、船積プラン(船にカーゴを積み込む計画)の策定、スーパーバイザー(荷役総監督)または荷主代行としての船積現場立会い、そして通関手続など、日々、効率とやさしさを考慮しながら推進しなければなりません。また、昨今では、日本で長年培った物流管理能力を海外の海上輸送基地でも展開すべくグローバルな業務も進められているので、輸出入船積のビジネスは今や日本に限らず世界へも拡がりを見せています。

管理

管理部門とは、会社の経営をサポートする全ての仕事を指します。と、一言で表してもその仕事の内容はまさに千差万別。管理部門の仕事を羅列するだけでも会社の最高議決機関である株主総会の運営、調達、給与、採用、教育、広報、人事制度や諸規定の運用、財務、経営計画の立案、コンピュータの保守管理とシステム開発、船舶保守管理、運賃契約の締結・・・。それぞれ任された業務に高度な専門知識を問われるセクション、それが管理部門の仕事です。

キャリアアップ

当社がこれからも社会に貢献し続け、企業としての成長を持続していくためには、絶えず変化する時代の流れや、お客様のニーズに敏感になり、日々、変革と挑戦の意識を持って、ビジネスを進めていく必要があります。
そのため当社では、社員一人一人の仕事に対するモチベーションを高めることが不可欠だと考えており、それぞれの能力や業務上の貢献に報いる人事制度を運用し、社員全員が安心して働ける職場環境を整えています。

個人の意欲と能力をもとにした人事評価

上司・本人間での話し合いをもとに、自己の役割・責任を明確にし、その成果に応じた評価を定期的に行ないます。そして評価自体の納得性を高め、会社に貢献した人材に報いる制度を運用しています。
年功や学歴・性別などは問いません。

社員の能力育成の強化

社員一人一人の仕事への意欲を高め、能力を向上させ、現代の厳しい競争社会の中でも柔軟に能力を発揮できる人材の育成をめざし、全社を挙げて社員教育のさらなる充実化、支援を実施しています。

資格一覧

当社では資格が処遇の基準となり、資格は前述の人事評価により決定されます。
目に見えるキャリアアップの一つといえます。


※各層共に学歴や年次は問わず、意欲と能力の高い人が昇格するシステムです。失敗してもその後の意欲と能力次第で追いつきや挽回が可能となっており、社員のチャレンジ精神を支えるものの一つとなっています。

TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール