HOME > TFSニュース

2017年

2017.12 常勤取締役・参与の組織担当に関するお知らせ

平成30年1月1日からの常勤取締役および参与の組織担当について、以下のとおりお知らせ致します。



詳細:P1.お知らせ PDF 閲覧  P2.組織担当一覧 PDF 閲覧

2017.12 児童養護施設へ義援金 寄贈

12月21日、社会貢献活動の一環として1994年より支援を続けている、東海市の児童養護施設「暁学園」に、義援金約225万円(*)を学園生へのクリスマスプレゼントと共に寄贈致しました。
菱田園長からは、当社の支援に対するお礼と、企業や行政からの支援によって学園生の進学を含めた将来への選択肢が広がっている等、学園の近況についてのご説明をいただきました。 当社では引き続き、未来を担う子供達への支援活動を続けて参ります。
(*)当社からの「寄付金」、「役員・従業員等からの募金」、「チャリティーバザーの売上金」   を合せて寄贈

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2017.11 メッセナゴヤ2017出展

11月8日〜11日の4日間、ポートメッセなごや(名古屋金城ふ頭)にて開催された、第12回異業種交流展示会『メッセナゴヤ2017』に出展いたしました。
今回の出展では「”環境と人”に調和した自動車運搬船」と題して、‘18年1月に就航予定の新船『TRANS HARMONY 1』に搭載の最新の省エネ技術や安全性能について展示・説明して当社の取組みを紹介しました。また、約3年にも及ぶ新船の建造工程と命名・進水式で、巨大な船体が進水していく迫力満点の映像を併せて放映致しました。ご来場の皆様は普段お目にすることのない光景を興味深くご覧になっていました。
出展期間中、例年を上回る多くの方にお越し頂くことができました。たくさんのご来場、誠に有難うございました。


TFSニュース写真

TFSニュース写真

2017.10 公開船舶防災訓練の実施

10月20日、名港センターI-5岸壁に停泊中の「TRANS FUTURE 5」において、海上保安庁 名古屋海上保安部、東海市消防本部のご指導の下、「第31回 公開船舶防災訓練」を実施しました。当社関係者の他、中部運輸局、トヨタ自動車㈱をはじめ、荷主ならびに船舶運航、港湾作業の関係会社より約80名の方々にご出席頂きました。
当社運航船舶上での災害発生時の人的・物的被害および環境汚染の最小限化を目的に、今回は補油作業中に重油が流出した事を想定して訓練が行われました。
初めに、船上に流出した重油の回収および船外への重油流出防止訓練が乗組員によって行われ、さらに船外にも重油が流出したことを想定し、名古屋海上保安部の巡視艇「あゆづき」の航走・放水による重油の分散、東海タンカー㈱によるオイルフェンスの展張訓練も行われました。併せて、負傷した乗組員の救助訓練が中部空港海上保安基地のヘリコプター「いせたか」と東海市消防本部の大型梯子車によって実施されました。
訓練後、海上保安庁 名古屋海上保安部の内山次長より「この種の訓練を反復・継続して練度の維持・向上に努めて頂き、われわれ防災関係機関との連携をより一層強めて頂きたい。」との講評を頂きました。
当社では、「安全」を経営の最重要課題と位置づけ、「すべての事故ゼロ・災害ゼロ」を経営目標として掲げ、現場任せでなく、現場と一体となった安全活動に全力で取組んで参ります。


TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2017.8 アジア向け3,000台積新造船 命名・進水式の開催

8月23日、広島県の内海造船 因島工場にてアジア向け3,000台積新造船の命名・進水式を開催しました。ご来賓の皆様や一般の見学者が見守る中、髙橋社長より“TRANS HARMONY 1”と本船の命名がなされ、巨大な船体が船台から海へ無事に進水しました。
本船は、水や風の抵抗を軽減する船型の採用や水抵抗軽減設備の設置、電子制御エンジンの採用などにより、既存船に比べ積載車両1台当たりのCO2排出量を52%軽減を見込むなど、環境に配慮した仕様となっています。
また、船積み作業環境の改善や乗組員の安全確保のための様々な設備も新たに開発・導入しています。
今後は艤装工事を経て12月に竣工、来年の1月に東南アジア航路への投入を予定しております。


TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2017.6 役員の異動に関するお知らせ

当社は、本年6月19日(月)に開催された第65回 定時株主総会と
その後の取締役会を経て、新体制を決定いたしましたのでお知らせします。


詳細:企業情報 役員一覧

2017.5 海上美化活動の実施

毎年6月は環境省が「環境月間」と定めており、全国で様々な行事が行われます。
当社においても、毎年この時期に環境保全活動の一環として名古屋港の海上清掃を実施しており、本年は5月27日に実施致しました。
当日は名古屋海上保安部の出席者とともに18名の社員が名古屋港内の新宝埠頭、金城埠頭、ガーデン埠頭周辺において、海上に浮遊していた家庭ゴミやペットボトル等を回収しました。
海運会社として海洋に対する感謝の気持ちを持って、引続き、環境保全活動に積極的に取り組んで参ります。


TFSニュース写真

TFSニュース写真

2017.5「2017 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート」開催

5月10日、愛知県芸術劇場コンサートホールにて、第19回「2017 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート」を開催致しました。

今回は初めての春季開催にちなんで、「春とパイプオルガンの調べ」をテーマに、指揮者に大井 剛史氏、パイプオルガン奏者に石丸 由佳氏をお迎えし、名古屋フィルハーモニー交響楽団の演奏による、ラインベルガーのオルガン協奏曲第1番ヘ長調 作品137、シューマンの交響曲第1番変ロ長調 作品38『春』他をご来場の皆様に楽しんでいただきました。

本年もたくさんのご来場、誠に有難うございました。


TFSニュース写真

TFSニュース写真 TFSニュース写真

2017.4 「2017年度トヨフジ海運 安全総会」開催

4月24日、名古屋マリオットアソシアホテルにて、「2017年度トヨフジ海運安全総会」を開催いたしました。ご来賓として、トヨタ自動車㈱二之夕常務役員様を始め、トヨタ自動車㈱、トヨタ輸送㈱より11名の方々のご臨席を賜るとともに、当社「港湾作業協力会社」、「船舶運航協力会社」のトップ層のご出席を頂きました。昨年度の取組み(安全の見える化・困り事改善・教育の充実)の活動報告、並びに本年度の取組みについて情報を共有し、安全レベルの更なる向上を図りました。

後半の部では、昨年度の港湾作業と船舶運航に関する無事故表彰と共に、特に今回、当社の安全活動方針に沿った積極的な取組みにより、トヨタ物流に多大な貢献をされました協力会社殿に、新たに「トヨタ賞」が授与されました。

今後も当社は、安全を経営の最重要課題と位置付け、協力会社と一体となり、事故ゼロ実現に向けた活動を トップ主導で粘り強く推進してまいります。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2017.3 児童養護施設とのそば打ち懇親会の開催

3月28日、社会貢献活動の一環として、地元東海市の児童養護施設「暁学園」(菱田 理 園長)にて、春休み恒例のそば打ち懇親会を開催しました。名古屋市内のそば店「安江」様のご指導を仰ぎながら、学園の子供達・職員、当社の役員・従業員が一緒になって本格的なそば作りに挑戦しました。時には初参加の従業員が学園の子供達から手解きを受ける微笑ましい場面も見受けられました。美味しいそばが茹で上がった後は、全員で食卓を囲み、楽しいひと時を過ごす事ができました。今後も、当社は「暁学園」への支援活動を続けてまいります。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

ページの上部へ▲