海運用語集

HOME > 海運用語集

海運用語集

海運にまつわる用語とその意味をご紹介しています。

ア行 ハ行
カ行 マ行
  • ミ|
  • ム|
サ行 ヤ行
タ行 ラ行
  • リ|
  • ル|
  • レ|
ナ行 ワ行
  • ワ|
  • ヲ|
アンカー
Anchor
錨。船を係留するために、チェーンまたはロープに連結して水底に沈める係止力を持つ錘。
E/L(イー・エル)
Export Licence
輸出貿易管理令では特定の契約、仕向地、決済方法等については経済産業大臣の承認を要する場合を定めている。その承認をいう。
E/D(イー・ディー)
Export Declaration
輸出申告書。輸出許可書を含めて用いられる場合がある。
ETA(イー・ティー・エー)
Estimated Time of Arrival
入港予想日時。
ETD(イー・ティー・ディー)
Estimated Time of Departure
出港予定日時。
インボイス
Invoice
荷送人(出荷主)が作成して荷受人(受荷主)に送付する文書。カーゴの価格、内容を明らかにし、送貨明細書兼請求書の役割を担う。

ページの上部へ▲

ウエイト・トン
Weight Ton
重量トンのこと。表示方法としては、「Long Ton/英式」と「Short Ton/米式」「キロ・トン」などがある。
右舷(ウゲン)
Starboard side
船尾から船首方向に見て船の右側。
上屋(ウワヤ)
Shed
カーゴの収納、分類、仕分け、検査、関税手続き、一時保管などを行うための施設。上屋はカーゴの荷捌き、一時保管を目的としているため、倉庫とは区別され、法制上も倉庫業法ではなく港湾運送事業法に属する。語源はウェアハウス(Warehouse)がなまったもの。
運航費
船舶を運航することによって発生する費用。燃料費、港費、貨物費、雑費など。
運賃建(ウンチンダテ)
Freight Basis
運賃計算の基準単位。カーゴの性質により重量・容積トン建、高価カーゴの従価運賃建などがある。
運賃同盟
Freight Conference
同一航路に運航している定期船の運航者が同盟を結んで運賃、寄港地、船腹量などを協定し過当競争を防ぐことをいう。

ページの上部へ▲

曳船(エイセン)
Tug Boat
「タグ・ボート」を参照。
エージェント
Agent
船舶代理店。 船の積地、揚地などにおいて、船会社(船主または運航者)との代理店契約に基づき、船の入出港手続きや、荷役の手配、諸般の事務手続きなどを船会社の代行として行なう業者。
FI(エフ・アイ)
Free In
本船への積荷役費を荷主が負担する契約。揚荷役費は船社負担となる。
FIO(エフ・アイ・オー)
Free In and Out
船内荷役費は積揚ともに荷主が負担する運送契約。
FO(エフ・オー)
Free Out
本船への積荷役費を船社が負担する契約。揚荷役は荷主負担となる。
FOB(エフ・オー・ビー)
Free On Board
本船にカーゴを積み込んだ時点で完了する運送契約。売り手が指定された船積港において買い手の手配した本船に約定品を引き渡すことを条件とする契約。
エプロン
Apron
岸壁の最も海寄りの場所。本船が着岸しているところ。
L/C(エル・シー)
Letter of Credit
銀行が発行する保証状。輸入者に代わって輸入者の取引銀行がその代金の支払を保証する。
L/G(エル・ジー)
Letter of Guarantee
荷主が発行する保証状。輸入カーゴが到着したが、船荷証券(B/L)が着かず引取を急ぐ場合に、このL/Gを差し出してB/L到着前にカーゴを引き取る方法などがある。
沿海区域
Coasting Area
船舶安全法施行規則で定められた沿岸から20海里以内の区域。
沿海資格
Coasting Qualification
船舶の航行区域により与えられる資格のひとつ。この資格は北海道、本州、四国、九州およびこれらに附属する特定の島から20海里以内を航行できる資格をいう。
沿岸荷役(エンガンニヤク)
本船の岸壁際や本船~荷捌地間でカーゴの揚積・移動を行なう作業。
遠洋区域
Ocean Going Area
船舶安全法施行規則に定められている航行区域のひとつ。平水区域・沿海区域・近海区域を除く一切の海面を指す。

ページの上部へ▲

乙仲(オツナカ)
海運貨物取扱業者。船会社と荷主の間に立って海運カーゴの港湾における運搬、受け渡し、それらに伴う業務を代行する業者。戦時中に、船舶の売買などを仲立をする甲種海運仲立業に対して、乙種海運仲立業と称したことばの残ったもの。
オフ・ハイヤー
Off hire
用船終了。または休航期間。一般には、ドック入渠などに伴う定期用船料を支払わない期間。船主の都合により、航海できない期間もこれに当る。既に前払用船料で支払っていれば、精算する。
オペレーター
Operator
運送業者。自己の所有船および用船などを運航して、定期航路・不定期航路を運営する企業。
面舵(オモカジ)
Starboard
右に舵をとり、船を右旋回させること。反対語は取舵。
おもて
Bow
船首。船尾は「とも」という。
オン・ハイヤー
On hire
用船開始。または用船契約算入期間。反対は「オフ・ハイヤー」

ページの上部へ▲

TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール