2021.9 「災害時における船舶による緊急輸送等に関する
        協定書」締結式


  9月10日、田原市役所に於いて「災害時における船舶による緊急輸送等に関する協定書」の締結式が行われ、山下市長と武市社長との間で協定に調印されました。
  田原市において大規模地震等による災害発生時に周辺道路が寸断され、車両の走行が出来ない状態となった場合に、当社船で緊急物資等の輸送に可能な限り協力致します。
  締結式では、武市社長より、「長年に渡りお世話になっている田原市の皆様へ恩返しが出来れば」と挨拶されたのち、山下市長より、「災害時には道路だけでなく、半島そのものが寸断される危険性がある中、船舶で物資を入れて頂けることに大変期待し、ありがたい」とのお言葉を頂きました。
  当社の災害協定は、2006年の東海市・釜石市との締結に次ぎ2件目となります。
  有事の際は、出来る限りの協力をして参ります。

TFSニュース写真



2021.9 当社従業員の新型コロナウイルス感染について


当社従業員1名が、新型コロナウイルスに感染している事を9月1日に確認しました。

詳細については、PDF閲覧からご確認ください。


詳細  PDF 閲覧

2021.8 当社従業員の新型コロナウイルス感染について


当社従業員2名が、新型コロナウイルスに感染している事を8月31日に確認しました。

詳細については、PDF閲覧からご確認ください。


詳細  PDF 閲覧

2021.8 『宮城県 仙台港からの感謝状 受贈』


仙台港は1971年7月に開港し、2021年7月をもって開港50周年を迎えられました。
当社は、内航船の定期航路を通じて、港利用の促進に尽力したとされ港湾功労者として宮城県より表彰され感謝状を頂きました。

当社運航船舶は1981年1月より現在の仙台港に寄港し、現在は1便/2日の頻度で寄港しております。

18日に予定されておりました、仙台港開港50周年記念式典につきましては、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況を踏まえ中止となりました。

仙台港開港50周年記念港湾功労者について - 宮城県公式ウェブサイト



TFSニュース写真



2021.8 当社従業員の新型コロナウイルス感染について


当社従業員1名が、新型コロナウイルスに感染している事を8月28日に確認しました。

詳細については、PDF閲覧からご確認ください。


詳細  PDF 閲覧

2021.6 役員の異動に関するお知らせ


当社は、本年6月22日(火)に開催された第69回 定時株主総会と
その後の取締役会を経て、新体制を決定いたしましたのでお知らせします。


詳細:企業情報 役員一覧

2021.6 気象庁からの「感謝状」受贈


外航船が洋上にて観測した気象情報を最寄りの国に提供する世界的な制度として、
海上気象観測や船舶気象通報と呼ばれるものがあります。
当社運航の外航船も協力ベースで参加しており、
このたび、TRANS FUTURE 7がこの情報提供への積極的な協力が認められ、
気象庁長官より感謝状を頂きました。
昨年のTRANS FUTURE 5の受賞に引き続き、2年連続の受賞となります。
また、新型コロナウイルスの影響により贈呈式は行われませんでした。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2021.5 第22回 「2021 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサート
        ライブ配信公演」開催


5月18日(火)、第22回「2021 トヨフジ ボン ボヤージュ コンサートライブ配信公演」を開催
致しました。
感染症再拡大に伴い、皆さんの安心・安全を最優先し、愛知県芸術劇場コンサートホール
にて、無観客ライブ配信公演(YouTube)となりました。
このコンサートは、日頃お世話になっているお客様・協力会社様の皆様に感謝の気持ちを
お伝えする場として、1998年から実施しています。
本年は指揮者の粟辻聡氏、ソプラノの高橋維氏、ホルンの安土真弓氏をお迎えし、
名古屋フィルハーモニー交響楽団による、
音楽の華やぎで、日常から解放される至福のひと時をご自宅で楽しんで頂きました。
来年度は、コンサート会場で皆様とお会いできる事を祈念しております。

TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2021.5 役員の異動に関するお知らせ


2021年6月22日付の役員異動につきまして、
内定しましたのでお知らせ致します。


詳細  PDF 閲覧

2021.5 当社従業員の新型コロナウイルス感染について


当社従業員1名が、新型コロナウイルスに感染している事を5月11日に確認しました。

詳細については、PDF閲覧からご確認ください。


詳細  PDF 閲覧

2021.1 組織変更のお知らせ


この度、弊社では「トヨフジ環境チャレンジ2050」の取組み及び環境活動の推進のため、2021年1月1日付でグリーンカンパニー推進室を新設致しました。

これを機に、皆様のご期待に添えるべく、CS向上を成し遂げていく所存でございます。
今後とも、更なるご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い致します。

組織図


2020.12 児童養護施設へ支援金 寄贈


12月25日、社会貢献活動の一環として1994年より支援を続けている、東海市の児童養護施設「暁学園」に、支援金(*)を学園生へのクリスマスプレゼントと共に寄贈致しました。
当社では引き続き、支援活動を続けて参ります。

(*)当社からの「寄付金」、「役員・従業員等からの募金」を合せて寄贈

TFSニュース写真

TFSニュース写真

2020.12 豪州検疫スキームVSPS認証取得


当社は、豪州農業・水・環境省(Department of Agriculture, Water and the Environment:以下「豪州当局」)よりVessel Seasonal Pest Scheme(以下VSPS)に関し、2020年12月24日付にて認証を取得致しました。
豪州当局は、カメムシを中心とした外来虫の豪州侵入を防ぐ為、外航船入港時の検疫検査を強化しており、検疫当局が定める基準を満たした船会社に対しVSPS認証を行っております。
この認証取得により、弊社船の豪州入港時における検疫検査が緩和される見通しとなっており、スケジュール遅延リスクの低減が期待されます。
引き続き、当社は環境面を最大限に配慮した上で、安定した輸送サービスをご提供すべく取組んで参ります。

2020.7 豊洋丸「内航船省エネルギー格付制度」最高評価
        “5つ星”を獲得


当社運航船 豊洋丸 が国土交通省実施の「内航船省エネルギー格付制度」で RORO船では
初となる最高ランクの“5つ星”評価を頂きました。
「省エネ・CO2性能が極めて高い船舶」と評価された豊洋丸は、風圧抵抗と推進抵抗の軽減を
目指した流体船型の採用に加え、多くの省エネ装置も搭載しております。
本船の安全運航と安定的な輸送サービスの展開と共に、
今後も当社は、地球環境に優しいグリーンカンパニーを目指して参ります。


TFSニュース写真

2020.7 あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス
        「グッドプラクティス」受賞


この度、当社の行う「名古屋港 海上美化活動」が、「あいち・なごや生物多様性ベスト
プラクティス」における「グッドプラクティス」に選定されました。(下記URLご参考)
当社は1999年より名古屋港の海上美化活動を開始しました。
当社役員・従業員が小型船舶から海洋浮遊ゴミを回収し、海洋生物・生態系の保護に向け、
長年継続して本活動に取り組んで参りました。
今回の受賞を励みに、今後も地球環境に優しいグリーンカンパニーを目指した活動を推進して
参ります。

[愛知県HP]あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス選定について



TFSニュース写真
          岸壁付近の浮遊ゴミ

TFSニュース写真
      小型船舶から浮遊ゴミ回収

2020.7 自動車運搬船 「豊洋丸」就航


2019年5月より内海造船 因島工場(広島県)にて建造しておりました“豊洋丸”が7月2日、
トヨタ自動車名港センターへ初入港を致しました。翌7月3日には安全祈願及び従業員を
対象に、船内見学会を行いました。
当社における新船の建造・就航は2018年の“TRANS HARMONY 2”以来約2年ぶり、内航船としては“第二とよふじ丸”以来約12年ぶりとなり、最新の技術を多数採用し、緊急時の安全性向上、CO2排出量の低減、船員・港湾作業者の労働環境改善を図っております。

<主な特長>
・最新の船型・船底塗料の採用による推進抵抗(海水・風圧)の軽減
・泡消火装置の採用による安全な消火活動の実現
・断熱塗料の塗布による船内温度の一定化


TFSニュース写真

TFSニュース写真


TFSニュース写真

TFSニュース写真


詳細:豊洋丸リーフレット PDF 閲覧

2020.6 気象庁からの「感謝状」受贈


外航船が洋上にて観測した気象情報を最寄りの国に提供する世界的な制度として、
海上気象観測や船舶気象通報と呼ばれるものがあります。
当社運航の外航船も協力ベースで参加しており、
このたび、TRANS FUTURE 5がこの情報提供への積極的な協力が認められ、
「海上気象観測通報優良船」として、気象庁長官より感謝状を頂きました。
今年は新型コロナウィルスの影響により贈呈式は行われませんでした。


TFSニュース写真

TFSニュース写真

2020.6 「トヨフジ環境チャレンジ2050」策定


当社は、地球環境課題への取組み姿勢を明確に示す、2050年に向けた環境ビジョン
「トヨフジ環境チャレンジ2050」を策定しました。
トヨタグループ唯一の海運会社として、最高レベルの物流サービスの提供を前提として、
長期環境ビジョンの実現に向け、以下3つの環境課題に果敢にチャレンジして参ります。


詳細:長期環境ビジョン「トヨフジ環境チャレンジ2050」


TFSニュース写真

2020.6 役員の異動に関するお知らせ


当社は、本年6月18日(木)に開催された第68回 定時株主総会と
その後の取締役会を経て、新体制を決定いたしましたのでお知らせします。


詳細:企業情報 役員一覧 PDF 閲覧

2020.3 トヨタ「原価改善 優秀賞 」受賞


トヨタ自動車㈱様より、「原価改善 優秀賞」を受賞しました。
当社にとっては、2015年の「東南アジア配船改善」取組みに続いて、
2度目の受賞となりました。
今回の取組み内容である「東アジア航路 コスト改善」は、
当社独自設計船Trans Harmony1&2の特性を生かした輸送効率最大化と配船改善により
トヨタ完成車物流のコスト改善に貢献したことが評価されました。
今回の受賞を励みに、引き続き改善努力、トヨタへの企画提案を続けてまいります。


TFSニュース写真

TFSニュース写真

2020.2 2,000台積新造船(内航共有船) 命名・進水式の開催


2月7日、広島県の内海造船 因島工場にて2,000台積新造船の命名・進水式を開催しました。
ご来賓の皆様や一般の見学者が見守る中、“豊洋丸”と本船の命名がなされ、
巨大な船体が船台から海へ無事に進水しました。
今後は艤装工事を経て6月に竣工、7月に東北〜九州への投入を予定しております。
輸送能力もアップし、より安全で高品質な輸送体制を整備して参ります。


TFSニュース写真

TFSニュース写真

TFSニュース
TFSニュース
CSR活動
採用情報
海運用語集
配船スケジュール