MENU

TFS NEWS
TFSニュース

2024

2024.04

香港支店設立・営業開始のご案内

香港に支店を設立し、2024年4月から営業を開始いたします。
皆様からのご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

尚、香港支店設立に伴い、香港駐在員室は閉鎖いたします。

【名称】
トヨフジ海運株式会社 香港支店
TOYOFUJI SHIPPING CO., LTD.  HONG KONG BRANCH
【所在地】
Rooms 704-706, 7th Floor, Lu Plaza 2 Wing Yip Street, Kwun Tong, Kowloon, Hong Kong
【連絡先】
+852-2880-1660

2024.03

『健康経営優良法人2024』認定

3月11日、当社は『健康経営優良法人2024(中小規模法人部門)』に認定されました。
この認定制度は、⽇本健康会議(経団連、日本医師会、全国知事会などが参画)が、特に優良な健康経営を実践している⼤企業や中⼩企業等の法⼈を顕彰するもので、当社の福利厚生やメンタルヘルス対応などの健康経営への取組みが認められ、3年連続の認定取得となりました。
今後もさまざまな角度から社員の健康増進施策に取り組んでまいります。

2024.01

令和6年(2024年)能登半島地震への支援について

このたびの令和6年(2024年)能登半島地震により被災された皆さま、そのご家族の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
当社では、被災された方々や被災地の復旧にお役立ていただくため、義援金(100万円)を石川県に寄付させていただきました。
役員・従業員一同、被災地の1日も早い復興をお祈り申し上げます。

PAGE TOP

トヨフジ海運
クイックガイド

トヨフジ海運は、トヨタグループ唯一の海運会社として、最高レベルの物流サービスを提供し、豊かな社会の実現に向け取り組んでいます。
トヨフジ海運をご理解いただくために、当社概要について、ご紹介します。

トヨフジ海運 クイックガイド

1【トヨフジとは?】数字で見るトヨフジ

運航隻数
26

国内外に幅広い輸送ネットワークを構築しています。

取扱台数
380万台/年

国内外の海上輸送、国内の港での輸出入船積み業務でトヨタ車のみならず多くの車を取り扱っています。

拠点数
25拠点

国内の8拠点に加えて、海外では13の国と地域に17拠点、 ワールドワイドにネットワークを展開しています。

1/8

トヨフジ海運 クイックガイド

2トヨフジ誕生

トヨフジ海運は1964年(昭和39年)に誕生しました

傭船4隻の国内海上輸送から業務を開始した当社は、輸出船積業務や海外海上輸送へと事業を拡充してきました。
10周年を機に初の自社船「とよふじ丸」を就航、以降、相次いで自社船を就航させ、航路も世界各地に広がっていきました。

2/8

トヨフジ海運 クイックガイド

3船ではこぶ

自動車船に、新車、中古車、トレーラー、重建機等をいっぱいに詰め込み、国内外へ運んでいます。

自動車船は、巨大な立体駐車場のようです。

3/8

トヨフジ海運 クイックガイド

4港のしごと

港に商品車が搬入されて、船積みされるまでの行程(搬入~保管~船積・通関)を管理しています。

安全、確実、タイムリーにお客様へ商品をお届けするため、港では様々な「カイゼン」をしています。

4/8

トヨフジ海運 クイックガイド

5世界に広がるトヨフジ

世界各地に広がるトヨフジの海外事業体
50年以上の間に培った完成車物流のノウハウを海外に展開し、各地で多種多様なサービスを提供しています。

5/8

トヨフジ海運 クイックガイド

6イルカの想い

トヨフジ海運が造る船にはイルカのマークが描かれています。
地球環境への配慮、そこで働く人々の働きやすい職場環境づくり、環境と人に調和した自動車船を目指す象徴となるのがこのイルカです。

当社では引き続き、社会・地球の持続可能な発展に貢献してまいります。

6/8

トヨフジ海運 クイックガイド

7地域社会への恩返し

トヨフジ海運では社会貢献活動にも力を入れています。
特に地域社会への感謝として、海をきれいにする海上清掃や周辺道路のゴミ拾いなど、環境美化活動を積極的に展開しています。
また、地域文化の発展を応援する為、地元交響楽団のコンサートを主催し、お客様や協力会社の皆様と共に、音楽を楽しんでおります。

7/8

トヨフジ海運 クイックガイド

8幸せを運ぶ、その未来(さき)にあるのは青い海 - With you, With the world -

安全・確実・タイムリーを基本にお客様からお預かりした商品を国内・海外へお届けしております。

満足度NO.1の物流サービスを目指し、すべての人が幸せと豊かさを実感できる環境にやさしい持続可能な社会の発展に、微力ながらも貢献できるよう、全社一丸となって取り組んでまいります。

8/8